スマートイヤホン

Googleアシスタントが使えるスマートイヤホン・ヘッドホン一覧

スマホやスマートスピーカーから使えることでは有名な「Googleアシスタント」。最近は、イヤホンやヘッドホンからも直接呼出可能な製品が増えてきています。

直接呼出できれば、スマホを手に取ることなく、時刻、天気予報、ニュースの確認ができたり、連携機能が高い製品であれば、LINEやTwitter等スマホプッシュ通知の読上げも可能です。ものによってはさらにメッセージ送信まで可能。

ほんとにスマホを手に取る手間・時間を節約して、歩きスマホの危険も減らせるんです。

そんな、ちょっと未来なGoogleアシスタント対応イヤホン・ヘッドホンを一覧で見ていきましょう。

Googleアシスタントが利用できるイヤホン・ヘッドホン一覧

以下が現在Googleアシスタントが利用できるとされているイヤホン・ヘッドホンのタイプごとの一覧です。

 

左右分離完全ワイヤレスイヤホン

製品 Xperia Ear Duo Jabra Elite 65t
写真
xperia_ear_duo_s
jabra_elite_s
メーカー Sony Jabra
参考価格 税込 32,270円 税込 24,980円
発売日 2018/04/21 2018/05/14
バッテリー持続時間
(連続再生)
4時間
ケース充電で+12時間
5時間
ケース充電で+10時間

 

ネックバンド型ワイヤレスイヤホン

製品 Zeeny Sony WI-1000X
写真
zeeny_s
wi-1000x_s
メーカー NAIN Sony
参考価格 税込 14,040円 税込 37,670円
発売日 2018/06/15 2017/10/07
バッテリー持続時間
(連続再生)
8時間 10時間

 

ワイヤレスヘッドホン

製品 Sony WH-1000XM2 BOSE QC35Ⅱ
写真
wh-1000xm2_s
bose_qc35_2_s
メーカー Sony Bose
参考価格 税込 37,040円 税込 39,960円
発売日 2017/10/07 2017/11/27
バッテリー持続時間
(連続再生)
30時間 20時間

 

各製品の特徴

以下で各製品の特徴を簡単に見ていきましょう。

 

Xperia Ear Duo

 

Sony「Xperia Ear Duo」の代表的な特徴は以下となります。

Xperia Ear Duoの特徴
  • 周囲の音と同時に聴けるデュアルリスニング
  • LINEやTwitterなどスマホの通知読上げが可能
  • メッセージ・LINEを音声送信も可能
  • オープンイヤー・耳下がけ装着式
  • 本体タッチ・首振りジェスチャー操作
  • 装着状態に応じた自動再生・停止

特に大きい特徴の1つは、周囲の音と同時に聴けるデュアルリスニングスタイルであること。あえて、周囲の音はしっかり聞こえるようになっており、人と会話をするとき、アナウンスを聞きたいとき、運転や歩行時などの周囲の音が聞きたいとき、などで着用したまま、音楽を聴きながら過ごせるようになっています。

もうひとつ大きいのは、他のAIアシスタントを使ってスマホとさらに便利に連携できること。独自のAI「Assistant For Xperia」はメールやTwitterなど各種プッシュ通知を読上げしてくたり、LINEの「Clova」を使ってLINE読上げや送信もできたりします。

下のサイトで詳しく解説されています。

 
 

Jabra 「Elite 65t」

 

Jabra「Elite 65t」の主な特徴は以下となります。

Jabra Eliteの特徴
  • ノイズキャンセリング・高音質
  • 様々な音声AIアシスタントに対応
  • 周囲音声取り込み設定可能
  • 専用アプリで音質調整・バッテリー確認などが可能
  • 装着状態に応じた自動再生・停止

Jabraはデンマーク本拠地の企業で、ヘッドセットなどオーディオ関係の製品を多く創出しています。そういった実績もあり、イヤホンマイクでの通話等も高い品質で提供されています。

無線イヤホンタイプとしては、ノイズキャンセリング性能が高く高音質な音楽体験が可能です。

専用のアプリで、周囲の音の取り込み、イコライザー音質設定、バッテリー確認など様々な機能に対応した、高機能な製品です。

 
 

NAIN 「Zeeny」

 

NAIN「Zeeny」の主な特徴は以下となります。

Zeenyの特徴
  • LINEやTwitterなどスマホの通知読上げが可能
  • メッセージを音声送信可能
  • Spicetone(スパイストーン)で好みの音質設定
  • ポップなデザイン

Zeenyは、「スクリーンフリー音声ユーザーインタフェースでスマートフォン生活を革新する」というコンセプトを謳っており、スマホをいじらずとも様々な情報の確認・利用を可能とすることに主眼をおいた製品です。

専用アプリ「Zeeny」でスマホと様々な連携を可能とし、メッセージや通知の読上げ、メッセージの送信など、スマホをとることなく音声操作で多くのことができるよう管理可能となります。

音声AIアシスタントをただ使えるだけでなく、多くの場面でスマホ自体の操作から解放してくれる注目の製品です。

 
 

Sony 「WI-1000X」

 

Sony「WI-1000X」の主な特徴は以下となります。

Sony「WI-1000X」の特徴
  • 高品質ノイズキャンセリング・高音質
  • 常に外音を取り込む「アンビエントサウンドモード」
  • 状況に応じた、ノイズキャンセル、外音取込の切替え
  • 専用アプリで音質やサウンドエフェクト調整

イヤホン型としては、かなり高品質なノイズキャンセリングと高音質を提供している製品です。

その上で、専用アプリで様々な音質や外音の取り込み設定等が可能で、高品質な音楽体験と、周囲の音との連携との両機能を提供しています。

それらの設定は、「Headphones Connect」というアプリ上で、歩いているとき、乗り物に乗っているとき、など状況に合わせて自動で切替えできるように設定も可能。状況に応じた最適な音を提供してくれます。

 
 

Sony「WH-1000XM2」

Sony「WH-1000XM2」の主な特徴は以下となります。

Sony「WH-1000XM2」の特徴
  • 最高級ノイズキャンセリング機能で音楽に集中
  • 無線でもハイレゾ音質
  • 30時間持続の超長時間バッテリー
  • 一時的に周囲の音を聴き取る「クイックアテンションモード」
  • 常に外音を取り込む「アンビエントサウンドモード」

最高級のノイズキャンセリング機能、高音質で、音楽を本格的に楽しみたい方向けの製品です。

それと同時に、一時的に周囲の音を聴き取りやすくしたり、ときには常に外の音をマイクで取り込み続けて周囲の情報も同時に取り入れたり、といった外音に対する利便性のフォローもされています

バッテリー時間も驚異の30時間持続、価格は高めですが、非常に品質の高い体験のできるヘッドホンです。

 
 

BOSE 「QC(QuietComfort)35Ⅱ」

BOSE 「QC(QuietComfort)35Ⅱ」の主な特徴は以下となります。

Sony「WH-1000XM2」の特徴
  • 最高級ノイズキャンセリング機能で音楽に集中
  • ノイズキャンセリングや音質を多段階に調整可能
  • Googleアシスタントの操作性が高い
  • LINEやTwitterなどスマホの通知読上げが可能
  • 20時間持続の超長時間バッテリー

最高級のノイズキャンセリングと高音質で音楽を本格的に楽しみながら、Googleアシスタント・スマホ連携による利便性も実現しているヘッドホンです。

Googleアシスタントを積極的に前提で設計されており、呼び出しや応答速度などの操作性が高いです。また、専用アプリでスマホのどの通知を読み上げるかといった設定が可能で、LINEやTwitterの通知もスマホを手に取らずともすぐに確認できます

バッテリーも上述のSonyの30時間には劣るものの十分な20時間。

高い品質の音楽体験、Googleアシスタントの利便性、両方が得られる逸品です。

 

Googleアシスタント利用できるイヤホン・ヘッドホンまとめ

以上Googleアシスタントが利用できるイヤホン・ヘッドホンの紹介でした。

基本的に高価なものが多いですが、それだけ、スマホをいちいち手に取らずに様々な情報が確認できるということは有用なこと。何百回と繰り返せば大きな時間の節約になりますし、歩きスマホによる危険性も取り除けるのも大きいです。

また、今後は簡単に音声AIアシスタントが呼び出せるのが当たり前になっていくでしょう。早めに取り入れてみてはいかがでしょうか。

いじょうでっす。