AIアシスタント

docomoのAI「my daiz(マイデイズ)」のできることと機能・特徴

こちらでは、docomo開発のAIエージェント「my daiz(マイデイズ)」のできること・機能を紹介していきます。

AIエージェントは、GoogleやAmazonのものが有名でどんどん普及してきていますが、それら世界の大手のAIと比べてもユーザー行動に則したより発展した機能がマイデイズには備わっています

具体的にどんな特徴・できることがあるのか見ていきましょう。

マイデイズ(my daiz)とは

my_daiz

 

マイデイズはNTT docomo提供のAIエージェントサービスです。

ドコモ提供のサービスですが、ドコモキャリアユーザーでなくても利用が可能です。

以下が簡単な仕様となります。

項目 内容
提供元 NTT docomo
サービス開始日 2018年5月30日(予定)
料金 基本無料
有料オプション有
連携サービス dアカウント
ドコモの各サービス
動作環境 スマホ
タブレット
(ドコモ以外でもOK)

最近はGoogleのGoogleアシスタントやAmazonのアレクサなど、AIアシスタントもいくつか登場してきています。

そんな世界の大手企業のAIと比較してマイデイズにはどんなメリット・特徴があるのでしょう。マイデイズの特徴をあげると以下のようなものです。

マイデイズの特徴
  • ユーザー情報に基づいた通知・情報表示
  • 現在状況に合わせた通知・情報表示
  • 音声・タッチ両操作で利用可能
  • ドコモ運営サービス(dポイントやdTVなど)と連携
  • ドコモユーザー以外でも利用可能
  • 一部の機能は有料

Googleアシスタントやアレクサが、現状主な使い方が「こちらが話しかけてそれに応答する」というものであるのに対して、マイデイズは「AI側からもこちらに提案や情報提供を積極的に行ってくる」という大きな違いがあります。

マイデイズの方がより自動的に必要な情報を通知してくれるサービスといえます。

以下がマイデイズのデモムービーとなります。

 
以降で具体的にどんなことができるのか、いかで見ていきましょう。

マイデイズでできること

マイデイズは、特徴でもあげた通り音声操作でもタッチ操作でも利用可能です。

以下であげる「マイデイズでできること」は、音声操作で一声かけるだけでも、スマホのタッチ操作やテキスト入力でも利用可能となります。

※現在はサービス開始前の事前情報に基づいた内容になっています。詳細はサービス開始後に更新予定です

 

天気予報を聞く・通知を受ける

AIエージェントに天気予報を聞けるのはもはや当然、マイデイズももちろん聞くことができます。

マイデイズはさらに、雨が降る場合などに、自分で調べずとも自動で通知することが可能です。

夜は雨が降る、帰宅時間帯は雨、そういった情報をユーザーの生活リズムに合わせて教えてくれるので、ユーザーに応じで傘が必要かどうかなどを自動で知ることが可能です。

 

交通情報を聞く・通知を受ける

電車遅延情報や道路交通情報などを調べることが可能です。

そして天気予報と同様に、普段使っている電車が遅延している場合は、自分で調べずとも通知してくれます。

また、電車の遅延状況に合わせて下記のアラーム自動調整なんかも可能です。

 

アラームの設定・自動変更

スマホのアラーム設定も可能です。

そして注目が、電車の遅延などの情報を踏まえて、早めに起きるようにアラームを自動調整させたりすることも可能です。

 

dヒッツで音楽再生

ドコモの音楽聴き放題サービス「dヒッツ」と連携して、音楽再生や音楽検索が可能です。

dヒッツは、数ある音楽聴き放題サービスの中でも邦楽アーティストの対応率No.1を誇りながら、月額も安価に利用できるコスパのよい音楽配信サービスです。

以下で詳しく解説されています。

 

dTVで動画再生

動画見放題サービス「dTV」と連携して、作品名やキーワードからコンテンツ検索ができます。

dTVは見放題作品数が他の動画配信サービスと比較しても断然多い上に、月額540円という、コストパフォーマンスが非常に良いサービスです。現在放映中のアニメ・ドラマの見逃し配信等にも対応しています。

 

dTVチャンネルで動画再生

ジャンルに基づいた31の専門チャンネルが見放題となる「dTVチャンネル」と連携して、該当番組表示が可能です。

dTVでは一定の既存のコンテンツが見放題になるのに対し、dTVチャンネルでは専門の完全新規コンテンツや、dTVで見れないような既存コンテンツなどがリアルタイムで視聴できる形です。

自分でしっかりと選ばなくとも、好きなジャンルを垂れ流しでざっくり見たい、なんて方にあってますね。

 

dアニメストアでアニメ再生

公式:dアニメストア

dアニメストアと連携して、作品名やキーワードからコンテンツ検索が可能です。アニメクイズの出題も可能です。

dアニメストアは、その名の通りアニメに特化した動画配信サービス、上記のdTV等よりも豊富なアニメが月額400円ほどで見放題となります。

 

dポイント残高確認・利用店舗検索

dポイントクラブというサービスと連携することで、dポイントの現在残高や失効期限などを確認可能です。

また、現在地付近のdポイント加盟店を検索することも可能です。

 

dマガジンで雑誌検索

dマガジンと連携して、キーワードに即した雑誌等を見つけることが可能です。

dマガジンは、200以上の雑誌が読み放題となる月額定額サービスです。

 

家電(テレビ・エアコン・照明等)の操作

ラトックシステムの「スマート家電コントローラ」と連携して、テレビ・エアコン・照明などの操作が可能となります。家電が音声で操作可能となります。

スマート家電コントローラは、既存の赤外線機器をまとめて利用可能とするスマートリモコン製品です。以下が参考になります。

他にも多くのできること・他社連携

代表的なできることを紹介してきましたが、マイデイズでできることは他にもたくさんあります。また、今後もdocomo以外の他社サービスとも連携してできることが広がっていく予定となっています。

最新の情報はこちらの公式サイトを参照ください。

 

my daiz(マイデイズ)のできることまとめ

以上docomoのAI「my daiz(マイデイズ)」のできること紹介でした。

Googleアシスタント、Amazon アレクサ、と海外の巨人たちのAIが普及してきている中、マイデイズが日本人の生活に寄り添った特徴を活かしてどこまで普及していくか楽しみですね。

dサービスは、dポイント、dTVなど、最近どんどん広がりを見せているプラットフォームともいえるので、それを考慮しても大きな可能性のあるAIエージェントだと思います。

今後も様子を見ていきます。

以上でっす。